あさひの丘メンタルクリニックがOPEN!

2018年9月3日、あさひの丘メンタルクリニックが開所いたしました。

診療科目は、心療内科・精神科です。ストレスケア、認知症や慢性期までメンタルのことはご相談ください。

場所は、グランハート町田のB棟の2階、グランハート歯科クリニックの隣にあります。

訪問診療の日と外来の日、また、午前・午後で訪問と外来が分かれている曜日がございますのでご確認ください。

グランハート悠々園がOpen!

2018年9月1日、特別養護老人ホーム_グランハート悠々園(A棟)が開所いたしました。

グランハート悠々園は90床(全室個室)、ショートステイ10床(全室個室)の施設です。

全室に見守り支援システム(眠りスキャン)を完備し、ご入居者の睡眠時のお体の状態を常に把握することができます。

さらに、B棟(クリニックモール)やC棟(コミュニティモール)とも連携を図
り、ご利用者様が安心して生活が送れるよう環境を整えてまいります。

グランハート悠々園_外観
グランハート悠々園(施設内)

グランハート健康カレッジ 1/30(火)開催【お申込み受付け中】

【グランハート健康カレッジとは…】 2~3ヶ月に1回、一般社団法人グランハート町田が主催となり、医療や福祉、運動をテーマに地域の皆様にむけたイベントを企画します。

さて、お待たせいたしました。2018年初のグランハートカレッジのお申込み受付けを開始いたしました。 今年も健康について正しい知識を学んでいただけるよう様々なテーマで開催いたします。

思ったより健康について興味のある方は多く、毎度 定員一杯ご参加していただいています。 受付けは先着順となっていますのでお早めにお申し込みくださいませ。

 

さて、今回のテーマは『人生100年時代の生き方』です。

最近 “人生100年時代”という言葉をよく耳にします。たしかに!最近の高齢者は見た目も雰囲気も高齢者らしくない(良い意味で)。

そう感じるのは私だけではないでしょう。

私が子供の頃(ウン十年前…( ̄Д ̄;) )の高齢者は、ほんとうに年寄りだった気がします。

ところが今はすれ違うご高齢の皆さん元気で、活動的でとても若い。

昔のイメージが抜けない私は、年齢を聞いて驚くことが多々あります。

100歳以上の高齢者は全国に6万7824人で47年連続の増加だそうです。(2017年、厚生労働省発表)

と・こ・ろ・が・加齢に伴って生じる症状がなくなったという話は聞きませんね。

フレイル、サルコペニア、ロコモティブ症候群など、知らなければシャレた名前に聞こえるこの症状も高齢に伴う症状だそうです。

元気でも油断をしてこれらの状態にならないように、ぜひ今回のカレッジでしっかりと「予防」について学びましょう。

知ってるようで知らない「加齢に伴う症状」のあれこれを教えてくださるのは、やました内科・脳神経クリニック《院長》山下 弘一  先生です。

 

そして第2部のテーマは、「アクティブシニアの働き方」です。 

そうです!活発的で長生きの高齢者は、まだまだ働けるのです。

しかし、どうやって働き口を見つければよいのかそこが問題です。

そのようなアクティブシニアの就労を支援している「町田市介護人材バンク」から求職から就労までの流れについてご紹介してくださいます。

どのような仕事があり、どのような内容なのか、この講義でしっかり学びましょう。

この「アクティブシニアの働き方」について教えてくださるのは、町田市介護人材開発センター 介護人材バンク 市之瀬 章二 先生です。

 

グランハートカレッジは、どなたでも無料でご参加いただけます。

皆様からのお申込みをお待ちしております。

ただし、参加人数に限りがございますのでお申込みはお早めにどうぞ。

 

【日時】平成30年1月30日(火)  13:30~15:00

【会場】グランハート町田 レンタルルーム トマト(C棟217)

【定員】 30名〈定員になり次第、締め切らせていただきます〉

【お申込】TEL:042-810-1031(グランハート事務局)

グランハート健康カレッジ 11/14開催【お申込み受付け中】

【グランハート健康カレッジとは…】 2~3ヶ月に1回、一般社団法人グランハート町田が主催となり、医療や福祉、運動をテーマに地域の皆様にむけたイベントを企画します。

さて、お待たせいたしました。グランハートカレッジ第5弾のお申込み受付けを開始いたしました。 毎度、定員一杯ご参加していただいています。 受付けは先着順となっていますのでお早めにお申し込みくださいませ。

 

今回のテーマは『フレイル予防で健康寿命(しっかり食べて健康寿命をめざそう)』です。

“しっかり食べて…”なんて食いしん坊にとっては簡単そうに聞こえる言葉も、加齢とともに食が細くなると切実な問題になってきます。

高齢者が筋力や活動さらには精神活動が低下している状態を「フレイル」というそうですが、その予防には「運動と食事」が重要であるとされています。

フレイルの状態にならないように、ぜひ今回のカレッジでしっかりと「栄養」について学びましょう。

知ってるようで知らない「栄養」のあれこれを教えてくださるのは、駒沢女子大学 人間健康学部 健康栄養科 《栄養ケアステーション事業部長》田中 弥生 先生です。

 

そして第2部のテーマは、「腸内細菌とヒトの共生関係」です。 この2コマ目を担当して下さいますのがヤクルト販売㈱さんです。

そうです。もうお分かりでしょう。ヤクルトさんといえば「腸内細菌」などについては専門中の専門。

CMなんかでよく聞く「腸に必要な菌」ってどういうものなのか、この講義でその正体をしっかり学びましょう。

この「腸内細菌」について教えてくださるのは、神奈川東部ヤクルト販売株式会社 げんきづくり推進室 管理栄養士 佐々木 雅子 先生です。

 

グランハートカレッジは、どなたでも無料でご参加いただけます。

皆様からのお申込みをお待ちしております。

ただし、参加人数に限りがございますのでお申込みはお早めにどうぞ。

 

【日時】平成29年11月14日(火)  13:00~14:30

【会場】グランハート町田 イタリアンレストラン バルリレイス(C棟110)

【定員】 30名〈定員になり次第、締め切らせていただきます〉

【お申込】TEL:042-810-1031(グランハート事務局)

 

グランハート町田1周年記念イベントのおしらせ

おかげさまでグランハート町田は10月で1周年を迎えることができました。

1周年を記念いたしましてイベントを開催いたします。

フリーマーケットやディズニー作品試写会、ポッチャ<日刊スポーツ杯>、

サッカー好きはぜひ来てみたい、「FC町田ゼルビアおたのしみブース」に「ペスカドーラ町田おたのしみブース」など

たのしいメニューの他、医療福祉モールらしい「健康チェック」や「子育てサークル」、「健康カレッジ特別編」といった内容も行われます。

イタリアンレストラン・バル・リレイスからは、焼きたてピザなどの販売があり小腹も満たすことができます。

そして、おたのしみ抽選会!当日配布の抽選券を手に入れて商品を当てちゃいましょう。

皆様お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。 お待ちしています。

【日時】2017年10月21日(土)

【場所】グランハート町田

【天気】雨天でも開催します。

GH1st_01

GH1st_02

**すみ眼科クリニック**本日OPEN!

すみ眼科クリニック

 

本日、グランハート町田B棟2Fに、「すみ眼科クリニック」がオープンいたしました。

すみ眼科クリニックの入口は、院長の藤井先生の雰囲気そのままに女性らしくやさしい雰囲気で入りやすいデザインになっています。

お子様なども安心して入れるのではないでしょうか。

いよいよ、9時のオープン時間の前には、もうすでに診察をお待ちの皆さまが待合室に座っていらっしゃいました。

グランハート施設内では、半年ほど前より眼科オープンの告知をしておりましたので、眼科の開院を心待ちにされていた方が多くいらしたようです。

グランハートの新たな仲間として地域の皆様に愛される眼科クリニックとして今後の活躍をご期待ください。

すみ眼科クリニックの詳しい内容につきましてはホームページにてご確認下さい。

 

すみ眼科クリニック

TEL: 042-792-4113

http://sumi-ganka.com/

【診療日時】

月・火・水・金 〈9:00~12:00〉〈14:00~17:00〉

土曜〈9:00~12:30〉

《休診日》木曜日・日曜日・祝祭日・年末年始

 

グランハート健康カレッジが開催されました。

9月28日グランハート健康カレッジが開催されました。

回数を重ねていきますと、「グランハート健康カレッジが楽しみでいつも参加しています」というお客様が増えてまいりました。

今回の健康カレッジのテーマは、第1部「在宅医療で出来る検査について」・第2部「自分で出来るリンパマッサージ」でした。

 

第1部では、みんなの在宅医療ステーション町田 医師の佐藤先生が在宅医療について講義をしてくださいました。

現在における療養患者と施設との問題点から、今後、在宅医療の重要性などについてという点からお話がスタートしました。

そして在宅医療でどのようなことが出来、可能なのかといった内容に至るまで詳しくわかりやすくご説明してくださいました。

参加された皆様は、真剣に聞き入っていました。

みんなの在宅医療ステーション

そして第2部では、美顔&リラクゼーションルーム ソワン沙季 代表 山下先生が講義をしてくださいました。

参加者の皆様は、先生の説明の通り、頭から徐々にマッサージをおこなっていきます。

ただし、説明されるマッサージを施すポイントはアバウトではありません。その都度、お一人お一人を廻ってポイントを教えてくださいますのでセルフマッサージながらしっかりとおこなえました。

するとどうでしょう。次第に体がポカポカと温かくなってきました。ハハ~ン!これが「温活リンパマッサージ」ということですね(納得…)。

その後、お花の香りのオイルでマッサージ。アロマ効果も加わりとてもリフレッシュできました。

リラックスタイム

毎回思うことですが、2つ合わせてもたった1時間半の講義なのにやけに内容が濃いです。

あっと言う間に時間が過ぎ、グランハート健康カレッジは無事終了いたしました。

グランハート健康カレッジは、2ヶ月に1回のペースで開催されます。

今後の健康カレッジも専門的なためになるお話がいっぱい詰まっています。

さて、次回は何のテーマでしょう?もう少しだけお待ちください。告知までのおたのしみ。

今回ご参加された方、残念ながらお申込みが間に合わなかった方も、今後開催されますグランハート健康カレッジにドシドシお申し込みください。

お待ちしています。

グランハート健康カレッジ 9/28開催【お申込み受付け中】

Scan0029

【グランハート健康カレッジとは…】

2~3ヶ月に1回、一般社団法人グランハート町田が主催となり、医療や福祉、運動をテーマに地域の皆様にむけたイベントを企画します。

さて、お待たせいたしました。グランハートカレッジ第4弾のお申込み受付けを開始いたしました。

毎度、定員一杯ご参加していただいています。

受付けは先着順となっていますのでお早めにお申し込みくださいませ。

今回のテーマは『在宅医療で出来る検査について』です。

ところで、よく聞く「在宅医療」とは何のことか知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

在宅医療は、医師をはじめ、訪問看護師、薬剤師、理学療法士、歯科医師、栄養士など医療従事者が連携して定期的に住まいに訪問して行う医療活動のことです。

患者にとっては住み慣れた環境で療養ができるという点が一番のメリットになります。

「もっと詳しく内容を知りたい」「在宅医療でどこまで出来るのか聞きたい」そう思われた方は、

ぜひ今回のカレッジで「在宅医療」について詳しく学びましょう。

知ってるようで知らない「在宅医療」のあれこれを教えてくださるのは、みんなの在宅医療ステーション《医師》佐藤 和之 先生です。

そして第2部は、“リラックスタイム”「自分で出来る温活リンパマッサージ」です。

ところで、「温活」って聞いたことありますか。

「温活」とは、健康を維持するために適正な体温まで基礎体温を上げる活動のことを言います。

低体温は冷え性やむくみ、免疫力の低下やホルモンバランスの乱れなど、様々な不調の原因になるといわれています。

“温活してリンパマッサージ”・・・・なんだかすごく効きそうですね。

この講義で、正しいマッサージのやり方をしっかり学びましょう。

この「温活リンパマッサージ」を教えてくださるのは、美顔&リラクゼーションルームソワン沙季 山下 晃代 先生です。

グランハートカレッジは、どなたでも無料でご参加いただけます。

皆様からのお申込みをお待ちしております。ただし、参加人数に限りがございますのでお申込みはお早めにどうぞ。

【日時】平成29年9月28日(木)  13:00~14:30
【会場】グランハート町田 レンタルルームトマト(C棟217)

【定員】 30名〈定員になり次第、締め切らせていただきます〉

【お申込】TEL:042-810-1031(グランハート事務局)

グランハート健康カレッジが開催されました。

7月26日グランハート健康カレッジが開催されました。

午前中お天気が悪く、雨の中ご予約の皆様がお越し下さるか心配でしたが、午後には止み気温もちょうど良くなりました。

そのためか欠席の方はいらっしゃらず、いつも通り満員でスタートいたしました。

今回の健康カレッジのテーマは、第1部「骨粗鬆症の理解と治療について」・第2部「自分の健康は自分で守る」でした。

 

第1部では、やまざき整形外科・外科 院長の濱田先生が骨粗鬆症について講義をしてくださいました。

とても丁寧に分かりやすくご説明くださったのでフムフムと悩むこと無くすべてのお話を聞き終わりましたが、あとでよく思い返してみると骨折や状態に応じた薬の出し方など、お医者さんの治療方法も加わったちょっと濃いめの話でした。「年齢と骨の劣化のグラフ」「人種の違いによる劣化箇所の違い」など、「そうなんだ~」と驚く内容もありました。
やまざき整形外科・外科

 

そして第2部では、ドリーム薬局 薬剤師 守田先生が講義をしてくださいました。

タイトルが「自分の健康は自分で守る」でしたので、まさか「病院に行くな」とか「薬を飲むな」とかそんな話では無いと思うが…と、疑問をいだきながら始まりを待ちました。

このタイトルは、食品などの日常的に摂取する添加物・調味料などが薬同様に体に与える影響を考えましょうということから付いていました。

プロジェクターから表示される資料は、うかつに食事を取れなくなるようなデータでしたが、先生が曰く「摂取しないではなく、それを知った上で食事内容をコントロールすることが大事」とのことでした。 その他には、“よく聞くが、よく知らない「ジェネリック医薬品」”について分かりやすく説明してくださいました。

ドリーム薬局

 

毎回思うことですが、2つ合わせてもたった1時間半の講義なのにやけに内容が濃いです。

あっと言う間に時間が過ぎ、グランハート健康カレッジは無事終了いたしました。

グランハート健康カレッジは、2ヶ月に1回のペースで開催されます。

今後の健康カレッジも専門的なためになるお話がいっぱい詰まっています。

さて、次回は何のテーマでしょう?もう少しだけお待ちください。告知までのおたのしみ。

今回ご参加された方、残念ながらお申込みが間に合わなかった方も、今後開催されますグランハート健康カレッジにドシドシお申し込みください。

お待ちしています。