グランハート健康カレッジが開催されました。

7月26日グランハート健康カレッジが開催されました。

午前中お天気が悪く、雨の中ご予約の皆様がお越し下さるか心配でしたが、午後には止み気温もちょうど良くなりました。

そのためか欠席の方はいらっしゃらず、いつも通り満員でスタートいたしました。

今回の健康カレッジのテーマは、第1部「骨粗鬆症の理解と治療について」・第2部「自分の健康は自分で守る」でした。

 

第1部では、やまざき整形外科・外科 院長の濱田先生が骨粗鬆症について講義をしてくださいました。

とても丁寧に分かりやすくご説明くださったのでフムフムと悩むこと無くすべてのお話を聞き終わりましたが、あとでよく思い返してみると骨折や状態に応じた薬の出し方など、お医者さんの治療方法も加わったちょっと濃いめの話でした。「年齢と骨の劣化のグラフ」「人種の違いによる劣化箇所の違い」など、「そうなんだ~」と驚く内容もありました。
やまざき整形外科・外科

 

そして第2部では、ドリーム薬局 薬剤師 守田先生が講義をしてくださいました。

タイトルが「自分の健康は自分で守る」でしたので、まさか「病院に行くな」とか「薬を飲むな」とかそんな話では無いと思うが…と、疑問をいだきながら始まりを待ちました。

このタイトルは、食品などの日常的に摂取する添加物・調味料などが薬同様に体に与える影響を考えましょうということから付いていました。

プロジェクターから表示される資料は、うかつに食事を取れなくなるようなデータでしたが、先生が曰く「摂取しないではなく、それを知った上で食事内容をコントロールすることが大事」とのことでした。 その他には、“よく聞くが、よく知らない「ジェネリック医薬品」”について分かりやすく説明してくださいました。

ドリーム薬局

 

毎回思うことですが、2つ合わせてもたった1時間半の講義なのにやけに内容が濃いです。

あっと言う間に時間が過ぎ、グランハート健康カレッジは無事終了いたしました。

グランハート健康カレッジは、2ヶ月に1回のペースで開催されます。

今後の健康カレッジも専門的なためになるお話がいっぱい詰まっています。

さて、次回は何のテーマでしょう?もう少しだけお待ちください。告知までのおたのしみ。

今回ご参加された方、残念ながらお申込みが間に合わなかった方も、今後開催されますグランハート健康カレッジにドシドシお申し込みください。

お待ちしています。